読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラペグ工房

より良きTRPGライフのサポートを行う工房です

【シリアス】特技表

オリジナルシステム紹介 シリアス

 参考として特技表を作ってはおくが、このTRPGでの特技習得はPLとKPが協議の末に得る事を基本てしている。ただ単に特技表から「これを習得します」とするのではなく、PL側が「こういうふうに戦いたい」「こういう特技がほしい」と提案するのに対してKP側がゲームバランスを考えながら「ここまでは許可します」という形で特技を与えることを推奨します。
 


 

特技表

※随時加筆修正予定
 

迎撃

Lv1:必要特技点1

 メインアクションでの迎撃体制時威力が戦闘判定×1になる。
 

Lv2:必要特技点2

 自身に隣接しているマス内で隙のあるアクションを行った対象に対して、近接戦闘判定×0,5での攻撃ができる。近接攻撃手段がない場合は発動できない。これはインスタントアクションであるが、一ラウンド毎に一回しか発動できない。デュアルアクションの迎撃体制との併用は可能。
 

Lv3:必要特技点3

 インスタンスアクションでの迎撃が近接戦闘判定×1になる。
 

各種武器習熟

威力上昇:必要特技点は習得レベル数と同じ値

 1d4を1d6に、1d6を1d8に、1d8を1d10に1d10を1d12に、と威力を上げていける。一段階目に上げるためには特技点が1点、二段階目に上げるためには2点、と必要点数は一段階毎に1点づつ上昇していく。装備条件に特技の習得がある武器は一段回目では装備が可能になるだけで威力の上昇はないので注意が必要。
 

高速戦闘

Lv1:必要特技点1

 サブアクションでの戦闘判定が能動的にできるようになる。サブアクションでの戦闘判定なので大剣などのメインアクションでしか戦闘判定ができない武器には適用されない。

Lv2:必要特技点2

 フルアクション発動を宣言。発動を宣言したラウンドは戦闘判定×0,5で3回攻撃が出来るようになる。Lv1と同じく重量のある武器には適用されない。
 

Lv3:必要特技点3

 メインアクションで戦闘判定×0,5での二回攻撃ができるようになる。Lv1と同じく重量のある武器には適用されない。
 

全力防御

Lv1:必要特技点1

 フルアクションで発動を宣言。発動を宣言したラウンドは受動的に3回の戦闘判定×0,5での対抗ができる。使用にはメイン、サブでそれぞれ戦闘判定ができる武器の装備が必要。
 

Lv2:必要特技点2

 

当サイト上のシナリオは全てフィクションです。実在するいかなる人物・団体・思想等とも一切関係はありません。